ハノイ観光

ハノイ ノスタルジックなRailway散歩

こんにちは。ナツコです。

ハノイでインスタ映え間違いなし!の撮影スポットをご存知ですか?

それが、この記事でご紹介するハノイ旧市街にある線路です。

この線路は、離れた都市へ行くための中長距離電車用の線路です。電車の本数は朝と夜に数本程度なので、日中は線路内を歩くことができます!

線路を歩けることなんてなかなか無いですよね?

ノスタルジックな雰囲気が魅力的で、観光客に人気の絶好撮影スポットになっています。

線路沿いにはベトナム戦争以前からある古い街並みが残り、昔からこの場所に住む人々の生活が残っています。

撮影スポットになっている線路の場所

まずはどの辺りにあるか、下の地図をご覧ください。

ちょうどピンが立ててある辺りから線路に入ることができます。

そこからまっすぐ進むと突き当たる大通り、「ディエンビエンフー通り」辺りまでが撮影スポットです。

ノスタルジックなRailway風景

線路沿いには隙間無く建物が建っています。

家の扉を開けた1m先には線路があるので、線路沿いで洗濯をして、ごはんを作り、食器洗いをする。

子どもたちの遊び場は線路。ハノイのRailwayは、人々の生活の場でもあるのです。

線路のすぐ横に干してある洗濯物。

街中と変わらず、線路沿いにもごはん屋さんやジュース等を売っている小さなお店もあります。

1日数本とはいえ電車は通るので、こんなに近くに家があって大丈夫かなと心配になります。

でもこの辺りに住んでいる人は電車とともに長年生活をしてきたので、電車が生活の一部になっているのかもしれません。

風情ある線路沿いのRailway cafeも人気があります。

電車の通らない昼間の時間帯は、線路にプラ椅子を出してのんびり。

線路沿いに限らずですが、ハノイの家は扉や鉄格子がとても可愛い!

何気ない民家も絵になります。

線路を歩くだけでもワクワクしますが、ハノイの古い街並みや人々の姿を見ることもできるRailway散歩はとても楽しい。

線路近くには、増築に増築を重ねたような、崩れ落ちそうな住宅もたくさん。

まとめ

ノスタルジックなハノイのRailway、いかがでしたか?

どこを切り取っても絵になる風景で、インスタ映え間違いなしです。

可愛いお家や素朴な人々の姿、風情ある景色に出会いたいあなた、ぜひハノイ旧市街の観光ついでに足を運んでみてください☆

ハノイらしい魅力がつまったステキな場所です。