ハノイごはん

「Bo Bia」とは?ハノイ Street sweet

こんにちは。ナツコです。

ベトナム人は甘いものが大好きです。チェーをはじめとするスイーツ、コンデスミルクを入れるベトナムコーヒー、ジュースには基本お砂糖が入っています。

チェーとは違う、ハノイの道ばたスイーツに出会い食べてみました。

その名も「Bo Bia」です。

この記事では、ハノイの道ばたスイーツ「Bo Bia」についてご紹介します。

「Bo Bia」とは?

Bo Biaは、薄いクレープの皮のようなもので飴とココナッツと黒ごまを包んで巻いたお手軽スイーツ。

飴は歯で噛めるくらいなのであまり固くありません。

自転車のボービア売り子さん

ボービアはこんな感じで自転車のおばちゃんが路上で販売しています。必ず見つけられる場所は、チュックバック湖とタイ湖の間にあるThanh Niên通り。

作り方

米粉でつくられた薄ーいクレープの皮の上に、飴を乗せます。その上に刻んだココナッツをたっぷり。

さらに黒ごまをトッピングし、くるくると巻いていきます。

完成!甘い春巻きのような、クレープのようなスイーツです。

断面がこちら。シンプルな具材ですが、食感も楽しめて甘くて美味しい!驚きました。

まとめ

「Bo Bia」と書かれたボックスを自転車に乗せているおばちゃんがいたら、ぜひ一度お試しください。

初めての食感と味、意外な美味しさに驚くかも!

1個5,000ドン(=約25円)で食べられるお手軽スイーツのご紹介でした。

【MAP】